カテゴリ:未分類( 29 )

 鳩山由紀夫首相(民主党代表)の退陣表明に伴う民主党代表選は4日午前9時、党本部で行われ、菅直人副総理・財務相(63)=東京18区=が樽床伸二衆院環境委員長(50)=大阪12区=を破り、新代表に決まった。得票数は菅氏が291票、樽床氏が129票、無効票は2票だった。

  〔フォト〕 うつろな表情で投票する鳩山由紀夫氏

 新代表に選出された菅氏は「ノーサイドを宣言する。これからは一体となって目前に迫った参院選を戦い抜く」と述べた。菅氏は午後から開かれる衆参両院本会議で、第94代内閣総理大臣に指名される見通し。

【関連記事】
民主党新代表選出へ ちらつく小沢一郎の影
樽床伸二氏って誰?民主党の“兄貴分”
新内閣、蓮舫消費者担当相のサプライズも
誰がなっても同じ!? “ポスト鳩山”に市場冷ややか 
民主党代表選 拙速で政策論争に欠ける
「はやぶさ」帰還へ

<菅首相>ツイッターなりすまし登場(毎日新聞)
25%削減へ政策総動員 温室ガス 政府が環境白書決定(産経新聞)
余部鉄橋架け替え 地域支え100年 有終の「赤」(産経新聞)
官房長官、豪の調査捕鯨提訴に「極めて残念」(産経新聞)
民主代表選 菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重(毎日新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-06-10 10:34
 宮崎県で発生した口蹄(こうてい)疫問題を受け、神戸牛、松阪牛と並ぶ日本三大和牛の一つ「近江牛」の産地として知られる滋賀県が今月下旬、感染防止へ消毒薬1カ月分を県内全畜産農家を対象に無償配布したところ、早くも不足を懸念する声が相次いでいる。国内の消毒薬は宮崎などに集中して出回り、滋賀県内では品薄状態。県は「あくまで緊急事態による啓発目的」として追加配布はしない方針で、畜産農家からは「口蹄疫問題がいつまで続くかわからず、とうてい足りない」と困惑するばかりだ。

 ■入手困難なのに、どうすれば…

 県は今月17日、牛や豚を飼育する県内全農家182戸に1カ月分25キロの消毒薬を配布すると発表。口蹄疫ウイルスに効果があるとされるアルカリ性固形炭酸ソーダで、19〜21日に畜産農家を対象に研修会を開き、消毒薬の効果やウイルスを運んで来る可能性のある車両や人体への噴霧方法を説明した。すでに対象農家の約7割に配布を終えたという。

 しかし、県や畜産農家によると、口蹄疫ウイルスに効果があるとされる消毒薬は、感染が拡大する宮崎や近隣の九州各県に集中して販売されており、入手は難しくなっているという。

 近江牛の畜産業者らで組織する県家畜商業協同組合(近江八幡市)によると、市内の薬局や量販店では口蹄疫向けの消毒薬はほとんど店頭に並んでいない状態という。組合は再三にわたって感染防止策を協議しているが、組合員からは「消毒薬を使い切ったらどうすればいいのか」「県にまとめて調達してもらうよう要望すべきだ」など、悲痛な声があがっている。

 肉牛130頭を飼育する田中正一理事長(67)は「1カ月はかろうじてしのげても、その後は感染を防ぐ手だてがない。問題が解決するまでは、県が畜産農家の要望をとりまとめたうえで、消毒薬を買ってほしい」と話す。

 これに対し、県畜産課は「今回の目的は、消毒薬の十分な量の配布ではなく、消毒方法を周知徹底させるため」とし、「本来は畜産農家が消毒薬を準備すべきだ」としている。

【関連記事】
口蹄疫で見た情けない危機管理
口蹄疫特措法28日成立へ ワクチン接種ほぼ完了
口蹄疫 宮崎県の担当部長が長期療養で異動
和牛輸出ピンチ 口蹄疫で「非清浄国」認定
台湾の口蹄疫大被害、対応の遅れが全島に拡大
虐待が子供に与える「傷」とは?

日米防衛相 中国海軍監視で協力(産経新聞)
聴覚障害の補充裁判員、「支障なかった」(読売新聞)
<酒気帯び運転>伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で(毎日新聞)
自らの言葉と矛盾 辺野古移設を説明、沖縄県民ソッポ(産経新聞)
芝桜 茶臼山高原で芝桜が見ごろ 愛知県豊根村(毎日新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-05-29 23:32
 会社設立前から続いていたコンピューター用メモリーの価格カルテル行為が原因で、多額の和解金を支払わされたとして、半導体大手のエルピーダメモリが、同社を設立したNECと日立製作所を相手取り、約119億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことが20日、分かった。19日に第1回口頭弁論が開かれた。
 訴状によると、エルピーダは1999年12月に設立され、独自製品を量産するまではNECと日立の製品を転売していた。
 その後、3社やほかのメーカーが同年4月から2002年6月に結んでいた価格カルテルを、米司法省が摘発。販売事業をNEC、日立から引き継いだエルピーダは、販売先に和解金を支払った。
 エルピーダは、NECと日立が販売部門移管後も出向役員を通じて影響力を及ぼすなどし、エルピーダの米国子会社にカルテルを続けさせたと主張している。
 NECコーポレートコミュニケーション部の話 不当な請求であることを裁判で明らかにしていく。
 日立製作所広報・IR部の話 裁判で争う方針だ。 

【関連ニュース】
NEC、日立などに制裁金=半導体カルテルで総額370億円-EU
山陽マルナカに立ち入り=優越的地位乱用で初の課徴金か
シャッター大手3社に排除命令へ=カルテルで事前通知
青森市に改善措置要求=前副市長関与の官製談合認定
携帯事業の統合、6月に再延期=NEC、カシオ、日立

三宅氏、代議士会で事情説明と陳謝(スポーツ報知)
子ども手当、現物支給検討へ…長妻厚労相(読売新聞)
<普天間>協議継続で一致 日米外務・防衛の審議官級協議(毎日新聞)
【新・関西笑談】Salad City KOBE(5)(産経新聞)
鳩山首相、ぶら下がり短縮「この程度が望ましい」(産経新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-05-21 22:19
 仙谷由人国家戦略担当相は8日午後、徳島市内で街頭演説し、「民主党そして鳩山政権が皆さまの期待に応えるように、一生懸命内部で議論をし、路線を修正させるように頑張る」と述べた。仙谷氏は、厳しい財政状況を考慮しての衆院選マニフェスト(政権公約)の修正や、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題の5月末決着先送りを主張しており、改めてこうした課題に全力で取り組む考えを示したものだ。
 一方、仙谷氏は同日、夏の参院選に出馬する候補者の事務所開きでのあいさつで、「鳩山政権、民主党執行部に批判を受ける点が少々あって、大変苦労をかけている」とした上で、「遠からず皆さん方が選挙がしやすい環境が必ずやってくる」との見通しを示した。資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で検察審査会に「起訴相当」とされた小沢一郎民主党幹事長の自発的辞任に期待感を示した発言とみられる。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜

アバプロ、ロナセン、プロレナールで360億円に―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
窃盗容疑で巡査部長逮捕=女性の下着盗む−兵庫県警(時事通信)
<民主党>企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
放鳥トキの卵、カラスが奪う=ペアの巣に飛来−新潟・佐渡島(時事通信)
郵政見直し、限度額引き上げ理解できぬ 地方議員(産経新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-05-13 16:05
 独立行政法人を対象にした事業仕分け第2弾2日目の26日、ロックミュージシャンの内田裕也(70)が東京・日本橋の会場を訪問した。昨年の第1弾に続く傍聴で、開始約3時間前に会場に一番乗り。前回「やりすぎだ」と批判した“必殺仕分け人”こと蓮舫参院議員(42)に「80点」と及第点。支持率下落が続く民主党には「ごちゃごちゃしてるなら、小沢一郎氏が首相になればいい」と、小沢一郎幹事長(67)の首相就任論をぶち上げた。

 今回も来たぜ、仕分けだ、ロックンロール! 仕分け作業開始約3時間前の午前7時45分。地下鉄に乗って会場に一番乗りしたのは、ロックンローラー・内田裕也だった。

 金髪に黒いサングラス、黒いジャケットに赤と白のマフラーの“裕也スタイル”で、傍聴席の最前列に陣取った。「1回だけ来たんじゃ冷やかし」と話す内田は「政治!とカネ!、オキナワ!を決着できない民主党に仕分けする資格は無い! ROCK’N ROLL!」と、筆で手書きした紙を持参。前夜に本音をつづったものだが「(議論が白熱した)前回と違って、雰囲気がニューミュージックっぽかったから」と掲げることは控えた。

 参院選まで3か月を切ったこの時期に実施された事業仕分けについては「『政治とカネ』の問題をうやむやにしといて、(事業仕分けを)やるってのはタイミング的に選挙目当てだ」とチクリ。昨年の衆院選では同党に票を投じた内田だが、マニフェストで掲げた高速道路無料化の問題で二転三転するなど同党の現状に「ごちゃごちゃしてるなら、小沢一郎氏が首相になればいいんだよ。(小沢政権で)ダメならやめちゃうとかさ」と、大胆にも“小沢首相論”を提言した。

 この日は独立行政法人「海上災害防止センター」の仕分け作業など、蓮舫氏が評価者を務める会場で約2時間見学。

 前回、「2番じゃなぜいけないんですか」などサディスティックな質問を連発した蓮舫氏を「やりすぎだよ。ムッとして『なんなんだこの女性は』と思った」内田だが、開始前には蓮舫氏と電話連絡。「バチバチいった方がいいよ」と激励したという。

 今回、冷静な口調で議論を進行する蓮舫氏を見て「蓮舫ちゃんが意外と抑え気味で、なかなかイケるじゃん。実物も美人だし、頭もいい」と絶賛。「出来は80点。前回よりもよくなったけど、逆にもっと切り込んでもいいのでは。参院選の後にやってれば20点上がったよ」と評価した。

 退場後、リポーターから「仕分けベイベーですか?」と聞かれた内田は「あ? つまんね〜な」とバッサリ。地下鉄の駅構内まで報道陣が食い下がるなか、改札を通過後に振り返り「パスモだぜ」と、ICカード乗車券PASMOを自慢げに見せびらかせ、上機嫌で去っていった。

 【関連記事】
内田裕也「政治に関心持たなきゃ」…事業仕分け見学
蓮舫氏“必殺”封印!穏やか仕分け
自民が参院東京選挙区に東海由紀子氏擁立
本木雅弘に第3子 義父・内田裕也も祝福の「シェケナベイビー!」
独立行政法人 事業仕分け 内田裕也 を調べる

石原知事、首相をバッサリ「聡明、決断力のある政治家とは思えない」(産経新聞)
参院選 目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表(毎日新聞)
養子縁組554人の子ども手当申請、受理せず(読売新聞)
子宮頸がん 若い世代、低い認知度 20代前半で半数以下(産経新聞)
TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-04-27 22:50
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、滝野欣弥官房副長官は20日、政府が移設先として検討してきた鹿児島県・徳之島の天城、伊仙、徳之島3町の町長に平野博文官房長官との会談を電話で申し入れたが、3町長はそろって拒否した。政府が正式なルートで協力を要請したのは初めてだが、門前払いされたことで5月末の決着は極めて難しくなった。

 滝野氏は同日午後、3町長に「平野長官が鹿児島市に行くので、その際に18日の反対集会の様子を聞かせてほしい」と要請した。しかし、これまでの政府側の姿勢は不誠実だと感じていた3町長は政府側との話し合いを拒否することで事前に一致しており、この電話でも会談拒否を伝えた。

 これにより徳之島案は暗礁に乗り上げた。地元合意を移設の条件としている米国との徳之島案での合意も絶望的だ。これに関連、北沢俊美防衛相は20日の記者会見で「徳之島でお願いすることになれば、今の状況はなかなか厳しい」と語った。また、参院外交防衛委員会で「交渉が難航し、5月いっぱいで全部片付くかどうか(分からない事態)も想定される」との認識を示した。

【関連記事】
鳩山首相、徳之島との接触「瀧野副長官に聞いて」
防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視
前原国交相、支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」
大島自民幹事長「首相の態度は語るに落ちる」
米軍普天間飛行場 移設先、徳之島厳しいと防衛相
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

舛添・東国原氏が会談、政局対応も意見交換?(読売新聞)
宝塚音楽学校 タカラジェンヌ卵たちが第一歩…入学式(毎日新聞)
無担保で1500万円貸し付け=法務省所管法人、理事長に−報酬も同時期倍増・東京(時事通信)
首相動静(4月14日)(時事通信)
<自民>小池参院議員が離党…野党転落後、国会議員11人目(毎日新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-04-23 08:46
 改正臓器移植法が7月に施行するのに伴い、省令やガイドラインの改正を検討している厚生労働省の「厚生科学審議会疾病対策部会臓器移植委員会」は4月19日、来月にもパブリックコメントの募集を開始する省令とガイドラインの改正案をめぐり議論した。いずれも、新たに脳死下での臓器移植の対象となる15歳未満の小児について、これまで規定がなかった脳死判定基準や医療施設の要件が盛り込まれ、文言について詰めの協議を行った。

 改正省令では、これまで脳死判定そのものを行わなかった6歳未満の小児について、新たな脳死判定基準が明示される方向だ。この日の議論では、年齢の引き下げに伴う基準の変更点のうち、▽年齢による除外基準が、生後12週間未満▽判定間隔が、6歳未満は24時間以上▽収縮期血圧(血圧測定時の上の値)が、1歳未満が65水銀柱ミリメートル以上、1歳以上13歳未満が「年齢×2+65水銀柱ミリメートル以上」―に対しては、特に異論はなかった。
 ただ、体温に関する除外基準として厚労省が示した「直腸温32度以下、6歳未満は35度未満」という表現に対しては、「院内感染などを考え、測定場所を直腸に限らない方がよい」などの声が上がり、測定場所を直腸に限定しない「深部温」と表現する方向でまとまった。

 一方、ガイドラインの改正案は、臓器提供施設として、現在の▽大学病院▽日本救急医学会の指導医指定施設▽日本脳神経外科学会の専門医訓練施設(指導医や症例数などが特に充実していること)-に、新たに日本小児総合医療施設協議会の会員施設を加える内容で、委員からは「小児を対象にした施設で、成人の患者にどう対応するのか」「施設ごとにミッションを明確にすべき」などの質問や意見が上がった。

 これを受けて厚労省は、これらの医療施設を対象に、小児か成人のいずれかのみで脳死判定や臓器提供に対応しているか両方のケースに対応しているかや、小児に対応する上で、虐待の有無を判断できる体制が院内に整っているかなどを今後、調査する方針を示した。


【関連記事】
6歳未満の脳死判定、間隔は「24時間以上」に―厚労省研究班案
小児臓器移植に向け省令・GL作成へ―臓器移植委員会
児童死亡に虐待の深い関与なければ臓器提供可能に―厚労省作業班が提言へ
臓器提供施設に小児医療施設追加を―厚労省研究班が報告
ドナーカードの様式変更案を了承―臓器移植委

<岡部まり氏>民主から出馬へ 参院選・大阪(毎日新聞)
陛下が種もみまき(時事通信)
「子供を想う母の悲しみ知った」 苦闘が生んだ脱北者映画、17日から上映(産経新聞)
元最高裁判事の理事長、借用1500万を返済(読売新聞)
関大 「堺キャンパス」開校(産経新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-04-20 16:31
 自民党に離党届を提出した与謝野馨・元財務相らによる新党「たちあがれ日本」に対し、自民党内から8日、批判や激励の声が相次いだ。

 谷垣総裁は記者会見で、「(党内で)『(与謝野氏が)比例復活で当選していながら離党するのはいかがなものか』との意見があったのも事実だ」と述べ、与謝野氏の行動を批判した。そのうえで離党届の取り扱いについて、「党紀委員会で厳正に対処する」と強調した。山本有二・元金融相も政策勉強会「のぞみ」の会合で、「バッジを外して新党結成に当たることが、与謝野氏の選択すべき正しい道ではなかったか」と述べた。

 一方、古賀派の古賀誠・元幹事長は派閥総会で、同派に所属していた園田博之・元官房副長官の新党参加について、「園田先生たちにも頑張っていただき、政権を何とかして早く国と国民の手に返していかないといけない」と述べ、“エール”を送った。

 高村派の高村正彦・元外相も同派の会合で、「(民主党政権を倒す)目的が同じだから、『われても末に逢わんとぞ思う』ということで、やる以外にないのかなと思う」と語った。

現金給付の見直し検討=子ども手当−古川国家戦略室長(時事通信)
スピード違反取締中の警察官がはねられ重傷 京都(産経新聞)
景況判断、9カ月ぶり上方修正=地域経済調査−経産省
寝屋川女児虐待死 頭に傷、全身あざ 両親送検 父「しつけ」認める (産経新聞)
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過(産経新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-04-14 15:12
 韓国人ホステスに日本での長期在留資格を取得させるため、偽の婚姻届を提出したとして、警視庁荒川署は公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、東京都墨田区石原、自称雑貨販売、菅野芳高容疑者(44)を逮捕した。同署によると、菅野容疑者は「好意で結婚相手を紹介しただけ」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、菅野容疑者は短期滞在ビザで入国した韓国人ホステス(31)=強制退去処分=らと共謀し、平成19年12月21日、実際は結婚していないホステスと内装業の男(51)=同罪で懲役2年の実刑確定=の婚姻届を荒川区役所に提出した疑いが持たれている。

 内装業の男の供述から、偽装結婚をあっせんしていた菅野容疑者が浮上した。菅野容疑者はホステスが勤務する飲食店の客で、ホステスから報酬として現金約60万円を受け取っていたという。

【関連記事】
逮捕の中日ネルソン、過去には偽装結婚も…
偽装結婚容疑で中国人ら逮捕 大阪府警
比ニューハーフと男3組、偽装結婚の疑い
偽装結婚させた弁護士に有罪 大阪地裁
中国籍の近大留学生ら、偽装結婚で逮捕
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<発砲>福岡で会社に銃弾5発、ガラス扉割れる けが人なし(毎日新聞)
9地点で多雨記録更新=気温変動激しい−3月の天候まとめ・気象庁(時事通信)
【話題の本】『考えない練習』小池龍之介著(産経新聞)
「茨城美少女図鑑」第2弾、モデルが配ってPR(読売新聞)
麻薬密輸罪の日本人、中国で死刑執行へ(読売新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-04-09 03:29
 神戸市須磨区の同市立中学3年の女子生徒(14)が、制服のポケットに大麻を持っていたとして、兵庫県警須磨署が大麻取締法違反容疑で逮捕していたことが4日、分かった。
 神戸市内では昨年12月から今年1月の間に、当時14歳の2年生ら女子中学生4人が逮捕・補導されている。同署によると、今回逮捕された女子生徒は容疑を認め、「友人からもらった」と話しているという。
 逮捕容疑では、女子生徒は2日、学校の制服のポケット内に大麻0.1グラムを所持していた疑い。
 同署によると、生徒の両親が同日、「娘が大麻を持っている」と同署に相談。同署員が女子生徒から事情を聴いたところ、制服のブレザーの左ポケットから大麻が見つかった。
 女子生徒は、これまでに逮捕・補導された女子生徒らと知り合いだと話しており、同署は入手先を調べる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
「罰則厳しい」と懸念表明=邦人死刑通告で中国首相に
死刑執行通告、さらに3邦人に=覚せい剤密輸で中国政府

<ネット薬局>販売禁止は合憲 東京地裁判決(毎日新聞)
社民・国民新「ホワイトビーチ案」撤回で一致(読売新聞)
<たらい舟>ゆらゆら春の川下り…芭蕉ゆかりの岐阜・大垣(毎日新聞)
やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
[PR]
by b2zkctbjru | 2010-04-06 02:23
←menuへ